湘南鉄道事情 小田急江ノ島線編

暮らす

過去何度かの記事にわたり、湘南エリアのうち東海道線沿線に住んだ場合どうなるか(主に、通勤ラッシュをどのように回避するか)ご紹介した。

湘南の住み心地について語るブログのはずが、すっかり鉄道ブログみたいになってしまっている。
が、もう少し続けたい。
今日は小田急江ノ島線についてまとめる。

小田急江ノ島線

小田急電鉄は、新宿がターミナル駅になっている。
新宿から相模大野駅を起点に小田急小田原線から分岐し、片瀬江ノ島駅まで伸びているのが小田急江ノ島線だ。
といっても、相模大野駅は明らかに相模原の駅であり、湘南とは言えない。

住所で分けると、藤沢市内にあるのは、長後駅~片瀬江ノ島駅である。したがってこの区間を小田急江ノ島線の湘南エリアとしたい。
なお、他地域の方が「湘南」に住むぞとイメージしている場合、小田急江ノ島線の駅で言うと、

・藤沢駅
・本鵠沼駅
・鵠沼海岸駅
・片瀬江ノ島駅


の4つの駅に限定されることであろう。したがってこの記事でも、主にこの4つの駅を念頭に置いた話をしたい。

小田急江ノ島線の特徴

前回までの記事「湘南鉄道事情 東海道線」においてはメリット・デメリット方式で語ってきたが、メリットとデメリットは表裏一体であることが多いため、今後はあわせて「特徴」ということで語りたい。

特徴1 住宅地多め

東海道線(大船駅~平塚駅)はどの駅も割合、各市の中心部に駅があり、駅ビルもあったりするので、駅周辺はがやがやしている。
対して小田急江ノ島線の上記4駅でそういった特徴を持つのは藤沢駅だけだ。
私の主観も含まれるが、次のようなイメージであながち間違いではないはず。

藤沢駅・・・ターミナル駅。駅周辺賑やか。

本鵠沼駅・・・純度100%の住宅街駅。

鵠沼海岸駅・・・住宅街の中にシャレオツな雰囲気を醸し出す駅。

片瀬江ノ島駅・・・観光地駅。住宅もあるが、海や江の島等、「湘南」らしさ全開。

特に落ち着いた住環境を望む方には本鵠沼駅・鵠沼海岸駅等の住宅街駅をオススメしたい。
しかし、この「住宅地多め」という駅は、良く言えば閑静、悪く言えば利便性に欠ける。

個人的な行動基準で申し訳ないが、本鵠沼駅・鵠沼海岸駅にはスタバも本屋もない。ホームセンターもファミレスもない。ちょっと行きたいな~と思う店に出かけるのにいちいち電車に乗らねばならない。
車持ちならば気にならないかもしれないが、車を持っていなくて、ちょっと外に出かけるのが好きな人にはデメリットが大きいかもしれない。

特徴2 新宿までの通勤は便利

小田急江ノ島線は相模大野駅~片瀬江ノ島駅を走る列車である。が、新宿まで直通運転している車両も多い。片瀬江ノ島~本鵠沼駅ならば、朝のピークタイムでも座れるだろう。

私は、朝のピークタイムに小田急江ノ島線の一部区間を利用した期間がある。その時の体感では、快速急行(新宿までもっとも早く到着する電車)においては藤沢駅で座席の争奪戦が起こり、座席は100%埋まっていた。

帰りはどうだろう。千代田線直通列車を除いては新宿が始発なわけだから、待てば座って帰ってこられるはずだ。グリーン車のように快適ではないが、座っていればある程度自分のやりたいことはできるだろう。また、本数は少ないが、ロマンスカーが通勤タイムに走っている。東海道線でグリーン車や湘南ライナーに乗るように、お金で時間を買うという選択肢も可能だ。

反面、新宿(含め小田急線沿線)以外への通勤はいささか不便と言わざるを得ない。都心エリアに行くには藤沢駅を経由して乗り換えが必要だし、副都心エリアでも新宿以外では乗り換えが必要だ。
勤務先が絶対に新宿から変わらない!という方以外は、もしかしたら不便な思いをすることがあるかもしれない。

特徴3 家賃相場は意外と高め

東海道線と比べて不便なので家賃が安いのかと言えば、意外にそうでもない。不動産情報サイト「HOME’S」のリンクを参考に調査した。

【ホームズ】小田急江ノ島線の家賃相場|家賃を調べる[目安・平均]なら家賃相場
小田急江ノ島線の駅から家賃を調べる・家賃相場なら、賃貸情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】日本最大級の豊富な賃貸物件の賃料データから、小田急江ノ島線で目安となる平均家賃を算出!
【ホームズ】JR東海道本線の家賃相場|家賃を調べる[目安・平均]なら家賃相場
JR東海道本線の駅から家賃を調べる・家賃相場なら、賃貸情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】日本最大級の豊富な賃貸物件の賃料データから、JR東海道本線で目安となる平均家賃を算出!

このブログで取り上げている駅をざっと表にして比較すると、次のとおり。

東海道線

駅名家賃相場(万円)
藤沢6.37
辻堂5.97
茅ヶ崎5.88
平塚5.79

小田急江ノ島線

駅名家賃相場(万円)
藤沢6.37
本鵠沼5.98
鵠沼海岸5.59
片瀬江ノ島6.15

一般的に利便性が高い方が家賃相場も高くなりそうなものだが、ほとんどかわらない。片瀬江ノ島駅に至っては、藤沢駅以外で唯一6万円を突破している。

これはひとえに「湘南ブランド」が原因かもしれない。

まとめ

小田急江ノ島線沿線の住環境は下記のようなところである。

・住宅地多めでゆったり(藤沢駅以外)
・新宿へ出るには便利
・家賃は意外と安くない

よかったら参考にしていただきたい。

本当はこのまま他の路線について書いていくべきなのだろうが、既に飽きてきてしまったので、別の話題にチェンジするかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました